2006年04月25日

北海道産原材料のみにこだわって作りました。ルチン含有量は約80倍。黄金色が鮮やかです。


黄金のだったん蕎麦
そばは、普通そばと「だったんそば」に大別されますが、最も大きく異なるのはルチンの含有量です。ルチンは抗酸化物質として知られるポリフェノールの一種で、だったんそばには、普通そばの約八〇倍〜一〇〇倍ものルチンが含まれています。
posted by ベビーブーマーもの語り部 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 団塊な産直、グルメ、食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17014701

この記事へのトラックバック

黄金のだったん蕎麦
Excerpt: 普通の蕎麦とちょっと違う味で、変な違和感ありありでした。値段が普通の蕎麦の3倍くらいするけど、旨さの価値というより、含有している抗酸化物質「ルチン」「ケルセチン」に対する対価として考えれば納得できるか..
Weblog: おいしい雑食
Tracked: 2008-06-23 00:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。